月別アーカイブ: 2019年2月

image

☆審美眼☆

春日書塾のblog文字うつつを覗いていただきありがとうございます☺️

前回の続き(ポッチー🐶のこと 後編)を書くつもりでしたが、
今回は『書の美しさ』について深く考えさせられる事が続いたので
予定を変更して書きます。

ちょっと過激な内容になっておりますが😨 私のパッションやモットーをくみ取って頂き お許しくだされば嬉しいです🙇💧

まず、先日見つけた読売新聞の記事
『読める書をかく力量』って見出しだけを見たとき、我が意を得たり!とチョット喜びました。
私も仮名書きの時、むやみに変体仮名や連綿を使い過ぎて 一般の人が読めない作品はいかがなものか⁈と思い、それらを使うときも スパイスやエッセンス的にしか使用しない主義なのもので。
image

が、しかし!!!
文中にある「どなたさんにでも楽しんでもらえる書」を書くだけの余裕というか力量…云々とは⁉️
画像を拡大しますね。
image
(タッチ☝︎すればもっと拡大)

…う~~~ん💧…

「どなたさんにも楽しんでもらえる書」とは、オモロイ書なのでしょうか? 眺めていて心がザワザワしてもいいのでしょうか?
それとも 私の審美眼が狂ってるんでしょうか…

読み進めていくと、終盤には書壇運営がどうの補充選挙がどうのと…

はぁ⁉️

ぁあぁ…
やはり、
私は私自身が志すところを目指してゆくしかないなと思いました。
春日書塾のHPのトップページに
私は自らを敢えて書家とは名乗っていません。」と書いた通り。
そうゆうことです。

もう一つ
モヤモヤした事が…
今日に始まったことではないのですが、
私が(段級位を希望する生徒さんのために)所属しているN会ですが、
昇級基準がホント不可解😞

まず、私の手本に ほぼ忠実な文字を書く当教室のオトナ生徒さんの作品を見てください。
ここんとこ何度提出しても4級のまま⬇︎上がらない😡(この作品は次点なので、提出した方は もっと美しい。)
image
(因みに この人、文科省後援ペン字検定2級に とっくに合格してます❗️)

かたや、同じ4級なのに 3級に昇級したばかりか 優秀作品として本に写真まで掲載された他教室の人の作品⬇︎
image

え?どっちも上手いって⁈
じゃ並べてみますね。
imageimage
「び」といい、「を」といい、「ぞ」といい、「さ」といい、それに漢字の「様、謹、上、喜」といい…ィャ,それ以前に中心がとおっているかバランスを見ても。。。😱
いったい審美眼って何だろう⁉️⁉️

これを読んでくださってる皆さんは、
『不信感があるなら、他の会に移ればいいのに』と思われるかもしれませんが、
他の会の本を取り寄せても 私が納得のいく手本は無く
しかも その本の手本通りに書かなければならず…😣

その点、N会は 各々の書道教室の指導者の手本で書いても良いとされているので
自分自身の手本に思い入れのある私としては…妥協するしかないのです、、、。
(理想は、書道団体を自分で立ち上げて 本に自分の手本を印刷する事でしょうが、財力の無い敷居の低いリーズナブルな当書道教室には無理な話です😣)

せめて自分の手本には これからも妥協せず 手間暇惜しまず書いていこうと思ってます。
【そして、私がこの世を去る間際に 私の文字を愛でてくれているオトナ生徒さん達に書き溜めた手本を託そうと思っています。←この件の詳細は また後日。】

コドモ用 手本⬇︎
image
右が私の手本です。お子さん達にも手抜きせず 私の手本で上達してほしいんです✨

*

(ちょっと休憩)
image
image
(今年も🚲置き場で梅とミモザが咲いてくれた☺️)

*

…そんな あれやこれや 心ザワツク中、
当教室のオトナ生徒さん:Y兄さん(前の登場→)が、見事 文科省後援ペン字検定2級合格されました💮
(因みに Y兄さんは、N会の検定は受けてません。)

今回も証書持って来てくれました。
image
🈴おめでとうございます☺️

✳️文部科学省後援検定の審美眼はサスガ⤴︎😉

では 最後に、書家ではない前楓翠の手本と作品をご覧ください。
image
(シワだらけ失礼しました😅)

image

次回は、
待望の(って、私が載せたいだけだけど😆)ポッチー🐶話の後編です。

それと、月末には HP「最新のお知らせ」を更新します(来月は、イレギュラー満載!)ので、
在籍の方は是非ご確認お願いします🙇

image
無料体験受付中: 090-4767-6609

image

残(遺)された 🐕ポッチーのこと〈前編〉

今回は、文字以外のこと~ワンコ🐶記事~なのをご了承ください🙇

ピノコ(垂れ耳チワワ)が亡くなって三ヶ月以上経ちました。(関連記事→)
当初二ヶ月ぐらいは自分の悲しみに沈み込んで、弟犬ポッチー(血縁は無く、ピノコより7歳以上年下のチワワ)に想いをかける余裕がありませんでした…😞

ポッチーを飼う事になったのも、可愛すぎるピノちゃんを溺愛している自分が怖くて(つまりシニア犬になったピノコを喪った後の自分を想像すると哀しすぎて)、同じ犬種の同系色の子犬を選んだ事は否めません。

image

(“おそと”の好きなピノ姉ちゃんに いつもクッツキ 慕っていたポッチー)

image
image
image

image
image
image

image
image
image

image
image
image
image

それでも、実際にピノコを喪った直後は、
😢「ピノちゃんに勝るワンコは この世に存在しない!」
😢「ピノちゃんは唯一無二の私の娘で、ポッチーなんて代わりにならない!」
😢「ポッチーは、ピノちゃんの“2分の1”の値打ちも無い!」
…そんな頑なな気持ちで 心の中はいつもピノコが占めていて、ポッチーの世話は淡々としていました。

だけど、二ヶ月を過ぎた頃
ピノちゃんとの数々の想い出が、
心の中で、ありがたく 悲しみと融和して
優しさと感謝に昇華されつつ変わった時、
ポッチーが、今まで以上に 私に纏わりつき, 私を追い掛け, 手(前足)を使ってチョンチョンと私に触れてばかりいる事に 気付きました❗️

…ポッチーもピノ姉ちゃんを喪って とても寂しかったんです‼️
ポッチーも悲しみに耐えてたんです😭きっと!(遅まきながら気づいた私)

そりゃそうですよね、
日々の暮らしも⬇︎こんなにピノ姉ちゃんの真似してコラボ生活💑おくってたんだから。

image
image

image
image

image
image

image
image

image
image

image
image

image
image

image
image

image
image

image
image

こうして見返すと、
後から来た耳の聞こえない弟犬(関連記事→)を 穏やかにリードしてくれたピノコに 改めて感謝💗
そして そんなピノコを慕っていたポッチーのいじらしさに 心癒されるこの頃です💚

次回 後編は、
ピノ姉ちゃんを見送った時のポッチーの感動の様子と、
最近のチョイ闘病がんばってるポッチーを載せたいと思います。
ワンコが苦手じゃない方は覗いてくださいm(._.)m

image

💠 百人一首 9️⃣ そしてペン字検定🈴

春日書塾のblog文字うつつを覗いていただき
ありがとうございます☺️

チョイ久々に 百人一首を載せようと思って、
アーカイブ(↑📁欄をpush)振り返ったら…ぎょぎょッ😲 チョイ久々どころではなく昨年の4月以来の御無沙汰で💦
そりゃ歳をとるのが超快速なわけです😣(あ!いつの間にか2月になってるし😥)

そんな時の流れの早さに凹む気持ちが同感できちゃう今回の(9)番は、百人一首で一番知られているのではないでしょうか。

花の色は 移りにけりな いたづらに
我が身世にふる 眺めせし間に

硬筆は 初心者向け↓
image
↑毛筆は中級者向け(前半のみ)

(超訳)綺麗な花も咲いたままじゃいられない。思い悩んでいる間に私も 枯れゆく花みたいに アッと言う間にお婆ちゃんになっちゃった。

(超訳=杉田 圭さんの「超訳 百人一首 うた恋。」をアレンジさせて貰いました。)

…でも、今どきの日本女性、高齢化に伴い(?)長期にわたり🌼咲き誇ってる方が多くて😍…見習いたいもんです😆(遅い⁈)

✒︎ ✒︎ ✒︎

嬉しいお知らせ(*^^*)
当教室の女子高生ちゃんが、昨秋の
文科省ペン字検定(文部科学省後援 硬筆書写技能検定試験)準2級に見事合格‼️

🈴証書↓持って来てくれた😊
image
Hちゃん 🈴おめでとう💮

っで、水曜日の同じ時間帯のレッスン仲間=中年の星🌟Y兄さん
お祝いに美味しいピザをテイクアウトして来てくれて、
レッスンもソコソコに、ピザパーティー🍕しました😋(シマッタ!食い気に走って画像撮るの忘れた😅)
せめてチラシを↓
image

っで、ご馳走してくれた🌟Y兄さんも、1月に 同じ検定の2級に堂々チャレンジ‼️(最上1級までの検定だからナカナカのレベルなんですよ👍)
試験当日、余裕で送ってくれた画像が
これ↓
image

先日、理論の答え合わせをしたのですが、
ほぼほぼ合格(予定😁)

近々、また合格証書をアップ出来そうで嬉しいわぁ~♬

「最新のお知らせ」も更新しました📝

2月は逃げると申しますが、逃げられない内に またblog更新しますので、
今後とも覗き見よろしゅう~に m(._.)m

image
無料体験学習お申込 090-4767-6609