image

ハンド👍コミニュケーション♡

春日書塾のblog文字うつつを覗いていただきありがとうございます☺️

レッスン日の変更=5/30(第五火曜日)お休みとお知らせしていましたが、児童のみ 平常通り開けます!(8月レッスンを3回にさせていただくため前倒しの振替日)

週末に HP「最新のお知らせ」を更新する予定です。(主に6月のレッスン予定) 在籍の方は、日曜日以降ご確認くださいm(._.)m

* * * * * * *

前回のblogで、我が家の2頭目の愛犬ポッチー🐶の耳が全く機能していない😱と判明したところまで書きました。(未読の方は→→ )

なぜ遅まきながらも判ったかと言いますと、

はじめは「ちょっと鈍感なんや😅」と思っていたポッチー(←今となれば失礼な人間💦)が、スローステップながら日に日に賢くなってきて⤴︎⤴︎「全然ニブクないやん!」と思えてきました。→にも関わらず、自分の名前は いつまで経っても分からない。→日頃のカシコさと⇔この簡単な事(=自分の名前を認識する事)が分からないアホさとのギャップに、ハタと疑問がわきあがったのです😧

 

そこで、爆睡💤するポッチーの頭上5㎝で色んな音を喧しく鳴らしましたΣΣ♪

拍手・鈴・笛・新聞紙ハリセン・仏壇の鐘…

image

犬の聴力は 人の四倍以上とも言われてるのに、全く起きません…😨

 

起きてる時には 口笛を吹いてみました(´ε` )

私、口笛なんて20年ぐらい(?)吹いてないので、先住犬のピノコも私の口笛を聞くのは初めてです。

∴ピノコは、シャッと私の顔に注目をして トコトコ近づいて口元を凝視しました!

でも、ポッチーは、ピノコより近くに居たのに、ずっと縫いぐるみ相手に遊び続けていました…😣

image

ネットで「耳が聴こえない犬」で検索すると…当てはまる事ばかり😢

ポッチーの聴力が無い事は 疑う余地がありません…。

imageimage

もぅ 泣けて💧泣けて💧泣けて💧…ポッチーをギュッと抱きしめました。

✳️でも悲しくて泣いたんじゃないんです❗️

勿論、残念な気持ちは有りましたが、それよりも、ポッチーは今まで1年余りもの長い間(成長期の犬の1年=人の10年以上)《スゴク鈍い飼い主の言う事》を《無音世界に居ながら 解ろう解ろうとスゴイ努力》したんだなぁ‼️と思うと いじらしくて愛しくて…涙が止まりませんでした。(そういえば以前、原因不明の引き篭もりになったのも無理ないなぁ~と思い当たりました>_<) バリ鈍かった自分に対する後悔の涙でもありました。。。

image

でも気の済むまで泣くと、あとは不思議と清々しい気持ちの中で明るい光✨が見えてきました(*^^*)

アホじゃなかった☺️ グズじゃなかった☺️ 変コツじゃなかった☺️ 頑固じゃなかった☺️ …ただ、伝わってなかっただけやった☺️☺️☺️

それから私は、ポッチーに伝えたいことは、全て手話にして話しかけました(*^^*)

image

ポッチーは、私の創作手話の意味を、 その賢さと洞察力で (まるで今までのコミュニケーション不足を取り返すかのように)真綿に水が染み込むが如く ぐんぐん理解してくれてます🎵 コミュニケーションがとれると彼の表情がイキイキ😄 私の表情もイキイキ😄

益々 私にベッタリ(^^;;

image image

一つ一つの創作手話をここで紹介したいくらいです😁 これはポッチーと私達家族の大切な大切なコトバ。。。だけど一般のご家庭のお役には立たないので(そして長文になるので😅)割愛します。(ご興味有る方、必要な方には 直伝致します😁)

そして この出来事には、他にも良き事が二つ付随してきました🌟🌟

🌟一つ目: 夫婦の会話の内容が濃くなりました(笑)

🌟二つ目: このハンドコミュニケーションを側で見てる もうすぐ8歳になるピノコにも、良い刺激になって《認知症予防》& 聴力が衰えるほど長生きしてくれた時のための《転ばぬ先の杖》になるはず😉v

image image

愛あれば💟プラス思考になれる(*^^*)⤴️⤴️

 

image

2回にわたってポッチーの近況を読んでいただき、ありがとうございました😊

 

* * * * * * *

✳️入会金千円キャンペーンは、あと5日間❗️

image

次回は📝久々に“文字記事”を! ϵ( ‘Θ’ )϶

LINEで送る

ハンド👍コミニュケーション♡」への6件のフィードバック

  1. ご夫婦で助け合いポッチーくんとの関わりを
    分かち合いながら頑張ってらっしゃる様子が
    ホントよ~~~く伝わってきました(^^)/
    ポッチーくん、ハンディキャップはありますが
    先生宅の家族の一員で幸せですねっ
    どこの家庭でも嬉しい事より、そうでない出来事の時に
    家族の思いが寄り添いながら前進したら
    微笑みあう余裕も出来てくるかなぁ~~
    と思っております!

    1. そうですね!今までの人生でも、家族の絆って『雨降って地固まる』的な事が多かったような~(^-^)

      それと 確かに(自分で書くのもナンですが^^;;)ポッチーはウチの子でラッキーでした♬
      家に先住犬が居たので《ピノコという:飼い犬としての良いお手本を見習えたコト》、飼い主も 2頭目として迎えたので《犬の基本的な特性を知っていて:ハンディキャップに気づかなくてもソコソコの躾が出来たコト》そして《ハンディに気づいたあとも家族全員がソレを個性として暖かく受け止めて:前向きに対応出来たコト》
      私達もポッチーの件から 色んな事を感じ,色んな事を考えて,色々勉強させて貰い,ラッキーだったのかも(ゝ。∂)

  2. ポッチーくんの記事、感動しました!
    私も色んな事を思いました。前向きっていいですね(^^)
    今度会った時は、手話で話しかけてみたいなぁ^o^

    1. ありがとうございます(^-^) 家族以外からのコマンドも、オヤツが有れば出来るかなぁ⁈(2頭共オヤツ次第⁈笑)

      本文には書きませんでしたが、もしも いつかポッチーの視力が衰えたら大変(・_・;…という後ろ向きな気持ちもありますが…今、出来る事を 積み重ねていくしかないですねσ(^_^;)

  3. ポッチーくんは、創作手話を理解してくれて、コミュニケーションがよく取れるようになったなんて…ほんと良かったと感動しました!先生にベッタリなポッチーくん、ますます可愛いですね。側にいるピノちゃんも賢いですから、きっと創作手話を覚えてくれるはず…!今後のワンちゃんズの近況ブログも楽しみにしてます(^_^)

    1. 確かに私ベッタリでいてくれるポッチーには日に日に情がつのって、彼への愛情の隙間はスッカリ埋まりました(^^)
      でもピノコへの愛情が減ることは全く無く(笑) ついでに家族への愛情も減る危機も無く(爆笑) 愛情って際限無く湧き出でるものだなぁ♡と実感(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>