カテゴリー別アーカイブ: KIZUKI

image

💠百人一首 8️⃣ そして…バイブル🌟

春日書塾のblog文字うつつを覗いていただきありがとうございます☺️

桜は散っても、ウチの表では 庶民派の花達が満開で😊お花見(⁈)を続けてます(*^^*)

imageimage

imageimage

imageimage

さて今回は百人一首(8)

我がいほは 都のたつみ しかぞ住む
世をうじ山と 人はいふなり

硬筆は、初心者向け↓
image
↑毛筆は中級者向け(前半のみ)

(超訳)ウチは都のはずれに在って 静かで落ち着くから気に入って住んでいるのに、都会に疲れて逃げたなんて噂されて失礼しちゃうわ

(超訳=杉田 圭さんの「超訳 百人一首 うた恋い。」を参考にアレンジさせて貰いました。)

* * * * *

近頃、この本↓の内容に惹かれること しきり

image

私のバイブル🌟

百人一首の手本書きを
No.60で放っぽり出して😆💦

この本の中の、琴線触れ触れフレーズを書き写す日々です📝

image

image

ある意味 コレは“写経”です✳️

春日書塾在籍のオトナ生徒さんで
ご希望の方がおられたら
お手本としてお渡しします😉

* * * * *

image
無料体験学習お申込: 090-4767-6609

image

気づいた❗️ New解説😉

なかなか更新できずにいた春日書塾のBlog文字うつつを見限る事なく、
また覗いていただき本当にありがとうございます🙇

💠 💠 💠

裏庭では沈丁花が薫り高く、
image

陽表では花々が競い合うように咲き誇る季節となりました🌷
image
image

image
image

image

image

image

image

前回は、何人もの方々にお祝いのコメントいただきありがとうございました♥︎ とっても嬉しかったです♪♬
その後、長男達は3/21に入籍致しました💟

image
(5月にグアム島で挙式なんだって~)

🌸 🌸 🌸

先月から、通常のレッスン日以外に、あるイベント会社の会員様向けの『ペン習字&筆ペン習字講座』のオファーが入り、月2回,木曜日(または月曜日)に開催しております✒︎

そして先日は、愛染幼稚園にて今年度最後の課外レッスンが終了しました。
卒園式にも参列させていただき、月組ちゃん(年長さん)達とのお別れは、心寂しくて胸に迫るものがありました😂
が、園児ちゃん達の スンゴイ上達ぶり✏️が、来年度も園で課外レッスンさせて貰う私の心強い励み💪となっています❗️
愛染幼稚園 元月組の皆ちゃん、ピカピカの(←古い⁈)元気な一年生になってね〜^o^

* * *

さてさて本題!
イベント会社では高齢者さま/幼稚園では幼児ちゃんと、
年齢層の上と下を同時に指導させて貰って気づいた事が有ります!

漢字の重大規則【線と線の幅は等間隔】

シンプルな例: 『目』

★空白のスペースを均等に!って事は、30年前から言い続けてた事ですが…

image

ここで、読者の皆さんに質問です。
【『目』は、一画目の縦線を三等分するという正確な感覚で 横線を書かなければならない!】←と思われますか❓

答えはNoです。
正確さに固執し過ぎて。。。
久々にペン(筆ペン)を持たれる真面目な高齢者さま・初めて漢字を書く真面目な幼児ちゃんは、なかなかスペースが均等にならない事に 躓き苦戦しちゃうんですよね~~>_<💦💦 《その躓き4パターン》 image

①下が広すぎ(一画目を長く書きすぎた⁈)

②下が狭すぎ(一画目を短く書きすぎた⁈)

③横腹に隙間があく(一画目が短く書きすぎた⁈)

④真ん中のスペースが狭い(等間隔を守ってない)

上記4つの内、一番 美文字に近づきやすいのは①番です。
ただ、下の角をキッチリくっつける必要はなく、ちょっと下に出せば等間隔に書けたんです。(マイクロ~ミリ単位で微調整できるって訳デス😉)

image
角っこを キッチリ カッチリ くっつけなくてもいいって事を
これからはもっと強調していこうと思います(^^)←楽しい書道のために♪お気楽な書道のために♬

(②③④は 残念ながら書道的にNG😞)

なので、今までの説明にひとひねり加える事にしました。
↓ ↓ ↓
『最優先は 等間隔だけど、それをお気楽に遂行するために 一画目の縦線を長めに書きましょう!』
(幼児や低学年向けには→『同じお団子の幅にする事が一番大事やけど、下から空気抜けるのはアカンから、ちょびっとぐらい下に出てもええから一画目を長めに書いとこう!』)

(↓毛筆の場合は尚更!)
image

たかが目?されど目!!
『目』がキッチリ書ければ、思いつくだけでも…
自, 見, 貝, 員, 首, 道, 真, 夏, 視, 頁, 頂, 睡眠, 規則, 購, 貴, 遺, 贔屓…等々 かなり多くの漢字が美しく変わります😉

◎今日の内容よりも
もう少し奥深い解説はコチラ→→

* * * * *

本日中に、HP「最新のお知らせ」を更新📝しますので、
在籍の方はご確認くださいm(._.)m

近いうちに、桜🌸特集を載せる予定です📷
また覗いてくださぁい( ´ ▽ ` )ノ

image

ワンコイン DE バリアフリー癒しの文字処

春日書塾のblog文字うつつを覗いていただきありがとうございます☺️

時折、少しご高齢のご婦人から筆耕のご依頼があります。
内容は、その方が 心の支えにしておられる宗教への お布施的な寄付をされる時の表書き等です。
宗教が心の支えや癒しになる事は、それはソレで良い事だと思います(^-^)

だけど、寄付にお金が必要なのに、そのための文字書きに筆耕代まで要るなんて勿体無いなぁ〜とも思います😣

私は一応プロの書道屋ですので、ご依頼により、紙にでも 着物にでも 石碑にでも…色んな文字を 今まで書かせていただきました。

筆耕代は、¥低く見積もっておりますが…
私の本音としては「ご自分で書かれたら愛着も生まれてベストなのになぁ〜」と常々思っています。

* * * * * *

自分が書きたい文字(文章)を美しく書く…
そのために、

💠わざわざ今更 敷居の高い書道を習うのは大義だなぁ。。。
💠文字書くのは苦手だから 必要最少限だけ練習したいなぁ。。。
💠忙しいから時間の有る時だけチョット字のお稽古出来ないかな。。。

等々 思っておられる方は少なくないと思います。
そんな方々の お役に立てないかなぁ…と 常々思案していました。

元々当教室は、【敷居の低い書道教室】を謳っていますが、
もっともっと…敷居なんて無い: つまりバリアフリーな稽古処が作れたらなぁ~と願っていました。

そんな気持ちで開く場所が⬇︎下記です😉
(よろしければ↓タッチで拡大)
image

済美地域 ふれあい会館で、
今月から第1と第3水曜日の午前中開けます。(三月は 第1, 第2)
初日は、明後日2/7👍

◎ご自分がレッスンしたい文字を2文字書いてくだされは、丁寧に添削いたします。
◎アロマハンドケアは、心理カウンセラー講座の同期: 久保さんが担当します。
(アロマハンドケアが不要な方は、4文字レッスンして貰えます。)

〈↓済美地域 ふれあい会館〉
image
JR京終(きょうばて)駅から👞1分足らず。
JR京終駅は JR奈良駅から🚃3分。
🚙 駐車場も広いです。

image

公共の場所を墨で汚さないように、筆ペン(または ペン)で書いて貰います。
会費も、公共の会館ですので ワンコインという準ボランティア料金となっております。

お問い合わせは→ 090-4767-6609 (前)

☆ もっと長時間、多くの文章を書きたい人は コチラ⬇︎
(よろしければ↓タッチで拡大)
image

どちらにしても、ふれあい会館では(春日書塾の他の教室とは違って)
基本的に手本は用意いたしません!(手本が必要な人は 要予約)

来てくださった人が 書きたい文字・書きたい文章を書いていただき、
それを美しく仕上げるお手伝い(添削・助言)をする、というスタンスですので ご理解よろしくお願いいたしますm(._.)m

🐶「気軽に来てね~♪」
image

image

30年の軌跡に感謝♡そして…

タイトル画像「寄心清尚」は、私がまだハタチ前後の若輩者だった頃の書です😅
未熟さ満載で恥ずかしいけどf^_^;) 断捨離する前に、自分の出発点として📷画像に残しました。
あれからヨンジュウネン❗️(←勿論 きみまろ調に😁)意味の解釈も、若い頃よりは納得😉

* * *

平成になるチョット前に、
六畳の和室で寺小屋のような習字処を始めてから
早 30年の月日が経ちました(^-^)
振り返れば。。。

✒︎開講当時は、我が子二人と その園友ちゃんや学友ちゃんが何人もお稽古に来てくださって、そのお母様や ご近所の奥さんも何人か来てくださって…今思えば とてもとてもラッキーなスタートでした☆

✒︎頑張っていたお子さん達の、その弟さんや妹さんも引き続いて可愛い姿を見せてくれ…

✒︎そのお友達がお友達を呼んでくれ…ラッキーがラッキーを呼んだのか…

✒︎小学校にほど近い古家を第二教室のために購入するという採算度外視の無鉄砲な夢まで実現して…

✒︎かつての生徒さん(若い娘さんや小学生)がママになって、そのジュニアちゃん達もお稽古に来てくださるという世代越しの幸せにも巡り会い…

✒︎世間で少子化が著しく進んでからも、当教室の少子化は それほど進む事なく…

✒︎ある大人の生徒さんが『この文字 この教室の存在を もっと広く情報発信すべきです!』とHP作りを強く勧めてくださって…オドオドと手探りでHPを作り…

✒︎お陰様で大人の生徒さん達がネットからのご縁で、熱意を持って 自転車やお車で(時には電車でも!)通ってくださり…

✒︎時には出張レッスンのオファーまでいただき…

(*^^*) (*^^*)これらが自慢じゃなく、ただただありのままの軌跡に過ぎないって事が、自分でも信じられないぐらい幸せです (*^^*) (*^^*)

image

実を言うと
30年前でも既に、どんどん機械化社会, 国際化社会になって行くのは明らかだったので、
書道教室なんてきっと【斜陽な仕事】になってゆくから、新しく教室を開くのは無謀だなって覚悟して😞他のバイトと掛け持ちしてました💦💦

そんな斜陽な仕事に、
ただ“字を書く事が好き”と言うだけで 他に何の取り柄も無い私が飛び込んで…

失敗してしまっても,ただの道楽になってしまっても,許される立場に感謝しながら…

いつも楽しむ事を忘れず🎵
でも決して手を抜く事はせず💪
体調崩した時はキツめの薬を飲んで💊
休む事なく(実は、たった1日だけ 救急車で運ばれた時に休んじゃったケド😣)

こうして1日1日を重ねているうちに30年も経ちました!😂

30の春…
image

30の秋…
image

この私の書道屋(書道家じゃない😛)として幸せだった平成の集大成として、

もっともっと 書き手の心が元気になる書道を提案したいなぁ~と考えています。

(↓思い入れて新調した看板❗️場所的に目立たないけど😅)
image

心理学でも、思い等を書き表す事で 負の感情のもつれを解きほぐせる事がわかっています。

image
(↑地味ぃにライトアップ🌟)

書道屋で培った事と,心理学で学んだ事をリンクさせて、新たな航路へと舵取りが出来たらいいなぁ~~☺️

そんなこんなで
営利目的じゃない場所での【癒しの文字処】を模索している昨今です☺️

詳細が決まり次第、このblogと HPの「お知らせのページ」からご案内します📝

image
無料体験学習お申込: 090-4767-6609

“垂れ”のある漢字 ~美文字への近道~

春日書塾のblog文字うつつを覗いていただきありがとうございます☺️

image

(昨秋↑オトナ生徒さんが送信してくれた写メ)

春日書塾では、印刷されたテキストを使わず、指導者の直筆(または直筆のコピー)を手本にして、

上達に向けて 効率の良い指導を心掛けています(^-^)v

まず、お手本をよく観察する事は何より大切な事なのは確かなのですが(どこの書道教室でも習字・書写教室でも必ず教える事でしょう。)…

だけど、真面目に観察しても気がつかないコトって…私たち生身の人間なので ヤッパリ有ります>_<  若い頃の私もそうでした😅

そして、既に書道教室を開いていた若かりし頃の私でも(自分では書けても)、指導する際、“あと一言”が足らなかったなぁ。。。と今になって過去が歯痒いです(._.)💧

✳️今の春日書塾には、その “あとヒトコト”が 漏れ無く付いてきます‼️(お得~😁)

その【あとヒトコト】は、

29年間 書道教室で諄々と説明し続けて来た私が、加齢や容姿の衰えと引き換えに得た(苦笑)宝物!と自負しています。(自虐じゃナイよ😆自慢ダよ⁉️笑)

✏︎ ✏︎ ✏︎

その自称お宝: あとヒトコトを、自分の書道教室だけに囲って置くつもりはありません❕

人生は、思っていたほど長くナイと気付いた昨今…愚鈍な自分が時間をかけて気付いた「美文字への近道」への助言を、このblogの読者様にもお伝えしたいです。(あ⚠️当教室の生徒さんへの助言の半分未満やけどネ😛)

✳️そして、効率良く指導するコツも、コドモ毛筆手本等で教室を手伝ってくれている伏見佳蓮さん(土曜日担当)はじめ、教える力の有る人に どんどん惜しみなく伝えてから、満ち満ちた書道人生を終えたいと思っています🍀 (あ!まだまだ頑張るケド!笑)

✏︎ ✏︎ ✏︎

また前置きが長くなってしまいました(^^;;

さて 今回は、左側に垂れの有る漢字です。

原、病、産、届、圧、疲…等々

活字だと↑中身(病なら丙)は100% 垂れの入れ物にキッチリ収まっていますね〜

でも活字と同じように↓垂れの中身をキッチリ収めて書くと…窮屈そうで何か変😧💦

image

私が 常々言ってるコト「活字を手本にしたら❌アカンで~」

活字って印刷のために、元の筆記体をキッチリ正方形に収まるように、なんやらデザイナー(正確には…忘れた😆)が考え出した代物です。

美しい筆記体を 印刷するための便宜上:真四角に押し込む味気ない活字が出来たワケで(勿論これはコレで多量伝達に凄く必要なので否定してません!)∴筆記用具で書く際に 活字を真似たら本末転倒😡

ありゃf^_^;) また話が横道に。。。

っで、適正な形の筆記体✏️は↓次。

image

垂れの中身を少しだけ右にずらせます。ほら、安定感がでたでしょ^o^

………ここまでが、若かりし頃の私の説明。

15年ぐらい前から、(主にコドモ向けに。オトナにも言うけど・笑)「中身をギュウギュウ左に押し込めないで⚠️上から雨が降ったら右肩がちょっと濡れるぐらい出してね」って日常の事柄を例にして説明してます🐤

そして、その1つの漢字だけの説明だけじゃなく、同系統の漢字をできる限り多く書き挙げて、1つ上手くなれば3つも4つも同時に上達できるようサポートするようになりました😉

10年ぐらい前からは、なぜそう書くのか❓自問自答してわかった事を、(主に中学生以上に)お伝えできるよう努めています。(=今回なら、左の垂れの分だけ文字の左側が重くなるので、その分 右を出して 左右のバランスをとって安定させるんです。ってな具合😉)

トシを重ねて、とっても進化した私の説明力☆☆☆

自画自賛😅したところで、今回はオシマイ。

(blog中の自画自賛は、過去の私と比較してのソレですので、他で書道をご指導されておられる先生方はご理解くださいm(._.)m)

image

(昨秋↑私が📷撮った興福寺辺りの空)

最近は週1しか更新出来てませんが😅また忘れず覗いてね~( ´ ▽ ` )ノ

image

5年スパン🌟

【春日書塾】の詳細は左上↖️メニューから
*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

Blog文字うつつを覗いていただき
ありがとうございます☺️

書道教室・習字教室を続けて28年。
始めた頃からパワー全開で、自分が出来る限りの事を、生徒さんにメイッパイ伝えよう!という気持ちを持ち続けていましたが、

今 顧りみると、スタートした頃は、伝え方の効率が良くなかったですf^_^;

わかりやすい例では…

幼児や低学年にカタカナを教える時、
多くの子が、「シ」と「ツ」の書き分けにツマズキます。

image

単に3画目を、下から払うか、上から払うかの違いだけじゃなく、
❌のように1画目と2画目の向きと全体の概形そのものも間違いやすいです。

ちゃんと書き分けて貰えるのに3日(つまり3週間)かかることが多かったです。
その日にうまく書けても、次の週に チョット形が曖昧に戻ってます(・・;)

(実は、オトナ生徒さんでも曖昧な人は少なくありませんでした。)

始めの5年ぐらいは、正しく書き分けて貰うのには、3レッスンぐらいは日にちがかかる、と納得して(諦めて)いました…。

ところが、5年ぐらい経ったある日、閃きました🌟説明の仕方を(*^^*)
↓このように書いて、

image

✳️「シ」の中に、平仮名の「し」が隠れンボしてるんだよ!

✳️「ツ」の中に、平仮名の「つ」が隠れンボしてるんだよ!

と、説明すると、幼い顔がアッ😃と、発見の顔になって
1レッスンでマスターしてもらえる事が多くなりました(^_−)−☆
でも直ぐには言いません。初見の観察力が大切ですから。
なかなか形が定まらない子にはこの手を使います😊

考えてみれば、「シ」も「し」も之から出来て、「ツ」も「つ」も川から出来ているので、
共通点があるのは当然ですよね。

因みに、このカタカナが綺麗に書けると、後々、サンズイヘンも「学」のカンムリも美しく書けます♪

種明かしをしてしまえば、ナーンダって感じですが、
この説明を思いつくのに、5年以上かかりました。

よく似ているのに「ソ」と「ン」の説明にも、平仮名を持ち出す事もあります。

大人の方への説明も、なかなか時間がかかるかぁ…と諦めていた文字にも、
何年も教室をしていると、アッ!そうだ❗️って新しい説明の仕方を思いつく事がヨクあります😊

思いついてから、「なんでもっと早く思いつかなかったんだろう」
って自分が歯痒くなったりもします😅
でも、遅まきながらも、思いついた自分を心で少し褒めます(誰も褒めてくれないので。笑)

*

✏️4年生のノート↓

image

(左端の手本をなぞってもらった後、二番目は、右端から分割して練習してもらったら、常に手本が左にあって、左から順番に書くよりずっと上達が早いです。=約23年前の発見😊)

image

🌸 最近も、オトナ生徒さんの漢字とコドモ生徒さんの漢字の美しく書くための新しい説明を発見しました❗️
それは、来てくださってる生徒さん達にシッカリ伝えようと思います(*^^*)

こんな風に、コドモ生徒さんに対してもオトナ生徒さんに対しても、文字についての説明には、だいたい5年スパンで新しい発見があります🌟 (私がもっと鋭ければ、もっと短いスパンでしょうが…ご了承ください。m(._.)m)

HPのトップページに書いてる通り良質は多量からこそ得られるんです。(自社比。笑)

*

先日、帰省した社会人の長男(当教室一期生)に 久しぶりに漢字をより美しく書くコツをアドバイスをしたら…
皮肉を言われました。

「なんで昔、今みたいに解りやすく説明してくれへんかったん?」と。

* * *

無料体験レッスン受付中❗️お気軽に🎵
image
★土曜日コース(せいび教室)次は3月26日

昨日の せいび教室

昨日 せいび教室に来てくださった皆さん、お疲れ様でした!

近頃 朝晩と昼間の寒暖差が激し過ぎて、
せいび教室に行く前、何を着て行ったらいいのか悩みました~_~;

暑がりの寒がりな私は、薄手の長袖にしましたが、夕方以降のためにストールや上着を持参しました。
寒暖差のために体調を崩すと自分も辛いし 生徒さん達にご迷惑かけますもんね~(^^;;

だけど、着いたら 暑い!暑い!
それで扇風機をつけてたんですが、夕方来た高学年ちゃんに「扇風機、サムイ~」と言われました。
その子をよく見ると、半袖でした‼️他にも半袖の子が…
そら、寒いよなー(^^;;

ゴメンごめん >_<

image

お昼に せいび教室に来てくださってるオトナ生徒さんが、
数ヶ月前から、ご自分の好きなエッセーや気になった文章を筆ペンで書いて持って来てくれるんですよ(*^o^*)
それを私が添削するのですが…
その文章が新鮮☆で、つい添削を忘れて読み入ってしまう私です(笑)

で、フト思いました。
ウチの基本手本は、私が10年以上前に、私自身でコツコツ段階別に書き上げたものですが、
また 新たな気持ちで お手本を増やそう❗️って。
今、心理学的な本に興味が有るので、その文章をペン習字の手本にしようかな⁉️
思い立ったら、やってみる私ですf^_^;)

短い人生、セッカク書道教室を開いているんだから、どこにも無いonly one書道教室にしたいです^ ^

image
(ペン習字入門 : 前 楓翠 書)

あッ そうそう!
昨日、体験に来てくださったオトナちゃんに教えて貰ったんですが、
ブログ左上のお知らせ欄に間違いが有りました>_< 肝心の電話番号に誤りが😱

お知らせありがとうございました😆

平均寿命って(・_・;?

先日、川島なお美さんが50代で亡くなられましたね…

私は若い頃、漫画を描くのが好きだったので、
「漫画道場」って番組で、上手いなぁ~頭いいなぁ~と感心して観てました。

「失楽園」の時は、こんなボディーラインだといいなぁ~と羨ましく観てたナ。

ワインは体に良いらしいのに、こんなに早く。。。

数年前には、坂口良子さん・キャンディーズのスーちゃんも50代で早逝しちゃったな…

あ!今から思えばアノ有名歌手 美空ひばりさんも50代でしたね(゚o゚;;

何年か前まで、まほろば教室に通ってくれてた女の子のお母さんも40代で、

もっともっと前は、次男の友達のお母さんが40代で、共に癌で早逝され、、、

*

日本女性の平均寿命って、86歳だっけ?…アヤシイなぁ(´Д` )
発表される平均寿命って、その年に誕生した赤ちゃんが生きるだろう平均寿命なんだってね!
決して、ワタシやアナタの平均寿命じゃない(´・_・`)

何かの本に、5年先以上の事は考えないで(無いものと思って)
5年以上先の事は計画に入れず、後悔無く生きよう!みたいな事が書いてたな…

確かに(生きていても)5年で人生の状況は変わる。
想定してなかったイイ事・ワルイ事が起こる。
5年以上先の事なんて アレコレ考え込まず、

…ひとまずワタシは 今年を無事に、ワタシなりに有意義に過ごさなアカンな~(^^;;

image
(9/28 自宅横で撮ったスーパームーン)

打ち明けますσ^_^; 実は、苦手なくせに…

実は ワタシ、
体を動かすのが大の苦手(^^;;なのに…

始めました! !【ヨガ】
運動どころか歩くのも面倒 f^_^;

でも、ナンカ最近
体の中から何かが固まってきてるのを実感(・_・;
このまま固まったら、カチコチの“岩”になる!(◎_◎;)
体の岩を砕かにゃ…心は柔らかぁい“後期オバチャン”なのにアンバランスやん!!

image
で、こっそり(?)↑ココに通って今日で3回目(^^)

ずっと続ける自信は今でも無いケド。。。
Blogに打ち明けたら当分ヤメられへんやろ(苦笑)
そう!自分を追い込むために打ち明けました( ^ω^ )

まずは、宝塚の男役スターみたいにスラリとしたイケメンな☆インストラクターさん(注: 女性デス)に惚れ込むところから始めたら(ソッチかい?!)3ヶ月はモツかな(・_・;?

もう少ぉ〜し自信がついたら、
レッスンの成果と 先生の後ろ姿を載せるかも?(笑)

☆今、此処(ここ)☆

Dr.頼藤 和寛…ずいぶん前に(50代で)お星様になられましたが、
15年以上前から(産経新聞に『人生応援団』を掲載されてた頃から)の大ファンです。団塊の世代の方なので、もっと もっと長く生きていただいて、年を重ねた先生の文章を読みたかったな~(/ _ ; )

◆『正しく悩む』→→【「今、此処」で生きている実感を見失った人々だけが、さまざまな俗世間のオマケを求めて血眼になり右往左往しているのである。】

image

4~5年ぐらい前から時々読んでる文庫本2冊

◆『50代にしておきたい17のこと』→→【今日与えられた時間は、今日のうちに使い切る。じつは、明日が必ず訪れる保証もないのです。】

◆『読むだけで 心のクヨクヨがふっきれる22の方法』→→【過去へのとらわれや未来への空想に逃げるのをやめて、「今、ここを生きよ」】~パールズの人生哲学より~(これは、6/6に当Blogにも載せました。)

image

大人の生徒さんが貸してくれた(チョット苦手なf^_^;)対話方式の)本が次。

◆『嫌われる勇気』→→【人生とは、連続する刹那…「今」という刹那の連続。われわれは「いま、ここ」にしか生きることができない。】~アドラー心理学より~

そして最後に、和尚人さんから時々送られてくる薄い小冊子。毎回マジメに読んでるわけじゃないケド…最近届いた表紙「現在」こそ…を見てビックリ!ドンピシャで仰天!!

◆『ぶっきょうスクール』→→【過去を追わざれ。未来を願わざれ。およそ過ぎ去ったものは、すでに捨てられたのである。また未来は未だ到来していない。ただ今は、まさに為(な)すべきことを熱心に為せ。】~御釈迦様の言葉より~

*

ねっ! ねっ!!
時代も違う・国も違う偉人達が 全く同じコトを仰ってるの(゜0゜)!!
ぃや〜…早く生まれたモン順でいくと、やっぱ御釈迦様はスゴイって事でしょうか?!