月別アーカイブ: 2019年11月

image

ホッと ひと息 ☕️

春日書塾のblog文字うつつを覗いていただきありがとうございます☺️

今日は暑かったですよねー⁉︎
🌿水やりしてたら また蚊に刺された😣
🐶のフィラリア予防を一年間有効の注射にしてヨカッタ!

寒暖差が激しいと子供の体調も崩れるのか
ここ数週間前から 児童のレッスンタイムに、
風邪引きちゃん😷や風邪引きくん😷が数人来て、
毎回 誰かがティッシュで鼻抑えてシュンシュンやってます。

かく言う私も先週の月曜日~土曜日まで丸6日間ずーっと
風邪からくる頭痛σ(¬_¬)が治らず。。😰
薬に頼りながら…なるべくポーカーフェイスで指導してましたが。。
ぶり返す頭痛を我慢してると😣…なんか鬱病もどき😱の思考に沈み込んで⤵︎⤵︎

いかん!いかん!秋の昇段級試験は(団体の中だけの評価とは言え)半年間の集大成であってほしいのに…私が弛んでどうする‼️沈み込んでどうする‼️

自分を叱咤激励、生徒さんにも叱咤激励、とにかくお稽古時間だけは いつもよりパワフルに引っ張って、
オフになるとバタンキュ~~と寝込んで{料理パス,洗濯パス,掃除パス}💤 💤 💤

ようやく昨日(日曜日)から私の頭の暗雲が薄れて爽やかな青空が垣間見えて来たので😄
皆さんが頑張って書いた作品を吟味して取りまとめました。

image
image

それぞれに(上手い下手の尺度を超えて)熱いパッションが感じられて、一枚一枚が愛しくさえあります💟

今年から、日本学書展(毛筆)にも数人だけ出しました。
お一人が「準特選」で 他の方は入選でした😄(次回blogで詳細を)
費用がかかり(1点500円、しかも今年から入選の証書無し😞)、美の基準も数値化できないので、あまり強くオススメはしていないのですが…奈良県と奈良市が長年続けている全国的な学生書道展ですので、来年も希望者があれば無理の無い範囲で応募して貰うつもりです。

* * * * * *

先日 ご依頼のあった木製の表札

新品の木ではなく(❕)
親御様の氏名(フルネーム)で何十年も掛けておられた表札の表面を、
ご自分で(鉋で?)削り取って持って来られました😲

お電話でオファー頂いた時、
「木に直接書くのは滲む恐れがあるので…」と、丁重にお断りモードを醸し出した😅私です💦

でも、滲んでも良いので と言うお言葉に押されて お引き受けしました。

が、が!、が❗️…

見ると、
ご自分で削られた表札の表面が かなりザラついていて…💧 (*注)
私の自信も微妙にザワついて、、、(・・;)

(*注=ご依頼人の削り方が特に下手というわけではなく💦 父親が建具職人だったので 木材の削り表面はツルリ✨としていると思い込んでた私😅)

それでも
…えいッ‼️ やるっきゃナイっ>_<;

樹脂タイプの墨を半日放置し(=蒸発させて)
一気に書きました。
image
(↑拡大して貰えば、 表面のザラつきが分かるかと思います。)

裏の焼印を読んだら どうやら檜の木らしく、
檜って流石に何十年の風雪に耐えながらも、まだまだ表札として役立つのだなぁ~と感じ入りました。

image
↑見上げるアングルだと なかなか風格ある表札になったナと一安心。

何十代も続く由緒あるお名前だそうで、
blogに載せることをご了承いただきました。

昨今は 洒落た表札が沢山出回っていて
最近では なかなか無いご依頼ですが、
あと何年か(フルネームにしなかったので、もしかしたら何十年?)この表札が持ちこたえてくれたら
書き手冥利に尽きます(*^^*)

(筆耕料については、お問い合わせください。)

image