カテゴリー別アーカイブ: 毛筆

✈️ 離陸の如く…。(生駒の習字教室)

春日書塾の詳細は↖️左上メニューから

*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

春日書塾のBlog文字うつつを覗いてくださり ありがとうございます☺️

鉛筆でも毛筆でも、じっくり観察して書けば、

形はお手本にだんだん近づいていきます(^^)

でも、漢字の「大」の二画目と三画目や,平仮名の「う」や「ろ」の終筆のように、払わないといけない線が、まるでトカゲの尻尾がプッツリ切れたように途切れて終わる子が多いです💦

(目立つのは毛筆の時ですが、鉛筆✏️の時も見逃さずに注意します!)

特に幼児から低学年の子達には、どうやって払うか、実演は勿論、一緒に筆記用具を持って体感してもらいます。

image

(↑「な」の三画目や「み」の終筆の払いが難しい>_<ので、小1ちゃんと一緒に筆を持って朱色の線を書きました。)

その時、必ず添える言葉が

『飛行機✈️が地面から浮かび上がる時みたいに、筆(または鉛筆)が紙からスーーッて離れたあとも、空中で続きを飛んでいくねんで〜』と言います。

飛行機に乗ったことが無い子にも、

終筆を急に止めてから スコンと上げてみせて『こんなふうに急に上がったら(機内で)頭打つやろ。スーーッとだんだん上がって(10歳以上にはソフト離陸と言います。笑)行こう!』と助言すると、

直ぐに 払う線が見違えるように美しく書けるようになって✨

払うのに苦戦してた子らも 会心の笑みを浮かべてくれます(*^o^*)

* * *

当教室は奈良県の東部に在りますが、

奈良県の西部(生駒市)でも丁寧なご指導で習字教室をされておられるのが

🔎『入学前の習慣づくりができる幼児のための習字教室』(←これでBlogを検索してください。)の大東久美子先生です。

Blogで(私よりずっと頻繁にσ^_^;)漢字の書き方の具体的な記事を載せておられます。

お電話 080-4820-4847

(水曜日に無料見学ができるそうです。)

私がコメントを書いたのがキッカケで、私のBlogや指導方法に共鳴していただき、大東先生の7/26のBlogでも紹介していただきました(^^)

私 Web音痴なので、お電話番号だけしか載せられなくてスミマセ〜ン😅💦

image

 

車体🚗感覚…ならぬ 筆幅感覚!

春日書塾の詳細は左上↖️メニューから
*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

春日書塾のBlog文字うつつを覗いていただき
ありがとうございます☺️

学校の夏休みも 半分過ぎましたね😮
春日書塾では、市立小中学校に通う生徒さん全員が学校提出課題に毛筆を選び、
当教室では9日まで その集中レッスンで頑張ってました_φ(・_・

(当教室は 10日~24日まで〈18日を除く〉夏季休暇をいただきます。)

上記の集中レッスン…
日頃 毛筆をお稽古してる子達は、ほぼ楽勝なんですが、
まだ硬筆だけで基礎固めしてた子達は、初めての毛筆に悪戦苦闘(>_<)

硬筆をしっかりレッスンしていたら、骨組み(形)は綺麗に書けるのですが…
毛筆でツマズクのは、その線の太さ❗️

その違いを例えて言うと、
【自転車🚴と自動車🚙の運転ぐらい違います!】

自動車を運転する人はお分かりでしょうが、
車体の大きさを自分の体のように意識してないとブツカリますよね⁉︎

image

それと同じように、
【毛筆の太さ】をちゃんと認識せずに、鉛筆の細さと同じような感覚で書くと…
⚠️他の線にブツカリます⚠️

image
(右は、線と線がブツカリました。↑)

わかり易く言い換えると、
例えば『目』→鉛筆だと横線は4本ですが、
↓毛筆だと(鉛筆の細さの)横線を8本ひける車幅・・じゃなかった😅筆幅を(縦線に)確保しとかないといけません!!

image

この筆幅感覚をマスターした途端、皆んな毛筆をスッキリ書けるようになります🎵
(もし、これを読んでくださってる“毛筆提出したい小学生のお母さん”がいたら ご助言のヒントになれば嬉しいです😊)

子供達が悪戦苦闘した以上に、私自身の指導も悪戦苦闘💧汗ダラダラ💦のレッスンタイム(あ、冷房はガンガン付けてましたが。念のため)が続きましたが、
ようやくほとんどの子が「本文」を生き生き素敵に書き終えました😄

学校に提出するからって訳じゃないけど、いつもより厳しい指導だったようで…
『センセー今日はコワイ😧』と言われた日もありましたが(>_<)
でも きっと皆んな 集中力・観察力がモリモリ養われたと信じてます🌟

ここにBefore~afterの画像を載せたいぐらい全員がスゴイ上達☆☆☆
(でも、コドモ達の努力を利用するみたいなので…写真撮るのは遠慮しました😞♡)

残るは、難関“氏名書き”です。
細筆の難しさに加えて
小学三年生以上は 学校で習ってない漢字があっても、全てフルネーム漢字で書かないといけないので😣

春日書塾の休み明けは、ネーム特訓でまたまた一汗も二汗もかく事になりそうです(;^_^A💦

🌻まだまだ残暑厳しいですが、皆さん夏バテされませんように🐳

* *

9月末まで入会金千円キャンペーン♪
image