カテゴリー別アーカイブ: ものぐさ園芸

image

💠💠藤まつり💠💠 そして…🌹🎏

平成 最後の日に クタビレ夫と
愛知県津島市の藤まつりに行って来ました。
image
ほとんど小雨のバスツアー🚍だったんですが、
藤まつりの天王川公園に着いたら雨が止んでくれました😊v

image
九分咲きらしく 時期的にはバッチリ😉
image

image
晴天なら 下の川面に藤がはっきり映って
もっと綺麗なんだろうなぁ〜

image
実物はグラデーションがもっと美しい✨
imageimage

image
ランチは 久しぶりに 鉄板焼きの近江牛をいただきました😋
image

* * *

🚍帰宅は夜だったので気づきませんでしたが、
翌日(令和元日!)自宅🏠の周りにもツル系の花達が開花してた❗️

image
数年前に長男に(苗を)貰った↑浪花薔薇

image
何年も花を付けずに心配してた↑木香薔薇令和元年に初めて開花!(咲き出したのは平成最後やけど😆)
鯉のぼり🎏も平成を飛び越えて久々に我が家に登場‼️

image
クレマチスも梅の木の下でひっそりと(よく見ると派手にw)4輪も開花。

数日後、しぼみはじめた浪花薔薇の間から↓赤いカクテル薔薇が咲き出した😄
image

藤もそうだけれど ツル系の花は手間がかかるので、
〈自分が元気なうちだけしか世話できないなぁ~~💧〉
ナンテちょっと心細い事を思いながらも…
令和の時代も 当分の間、好きな花と共に生きたいです(*^^*)

一足早い母の日プレゼント
お嫁ちゃんから貰った↓ブリザーブドフラワー🌹
image
可愛い多肉植物に囲まれてるのが珍しい♬
thank you 💟

* * * *

長いお休みも今日でおしまい😞
明日5/7(火)から、
幼稚園出張と共に自宅教室も 他の出張教室も フル回転いたします
💪
休みボケ防止のため、今から昇段級試験の手本書きに勤しみまっす‼️(今頃⁉️^^;)

【本日中にHP「最新のお知らせ」も更新📝しますね💦】

次回blogは、
ババ馬鹿になりそうな自分をセーブして😅
差し控えていた『初孫くん』記事を解禁しようかな~⁈😁

image

シンガポール

自宅教室の自転車置き場に、
放任フラワーが所狭しと満開😆
image
ビオラ以外は、何年前に植えたかも忘れた宿根草
image
↑左端の 十年選手のミニ薔薇の大木(←日本語 変⁈)も今年二度目の蕾がちらほら(年に4回ぐらい満開になる優れモノ)

これら花々、
始め植えた時は 購入時の名札を差し込んで 名前もシッカリ覚えていたのに、
数年後、大きめの鉢に植え替える時に
「もう名前覚えたからいいや~😉」と思って名札を捨てたら…一年も経たない内に軒並み失念😅
先日は ラベンダーの名さえ忘れてて 友達に呆れられ😅

🌼 🌼 🌼

なんか最近、以前より時間が有るのに その時間を有効に使う事が出来ずに、
公私に関わらず【色々な素敵な構想】を頭の中でコネコネ練るだけ練って…結局は行動に移せないでいます😣(←これをただの妄想と言う⁉️)
そうこうしている内に、話題の10連休と共に 昇段級試験の手本書きのシーズン到来で💦 それらの構想も ちょっと棚上げになりそう。。ホント自分が歯痒い😞

✈︎ ~~ ✈︎ ~~ ✈︎

あ、そんなことより、平成の内に 平成最後の海外旅行の写真を載せちゃいますね。
マレーシアでパワーを使い過ぎて、
イマイチ気合の入って無いシンガポール画像ですが…悪しからず😅

image
マリーナベイサンズに泊まったので
とりあえず話題作りに てっぺんのプールへ
image
でもナイトサファリに行きたかったので時間が無く
泳ぐのは夜に繰り越し…
image
と 思ったけれど、夜のプールは意外と冷たく😣
プールサイドの この↓狭いジャグジーで温もりました♨️
image

ナイトサファリは↓この柵無しの連結車に乗って
image
イヤフォンで(自分の国語をチョイスして)説明を聞きながら見て回ります。
image
ライオンやヒョウ等の猛獣も距離はありますが(溝っぽい窪みもありますが)柵無しの状態で見るんです❗️(フラッシュはたけないんで、猛獣は遠くて撮れませんでした。)
象だって向かって来られたら怖いはずなんですが↓結構近くに居てリラックスしてる様子でした。
image
動物保護のスタンスを大切にしながら 動物達の自然な夜の姿を動物の邪魔をせずに静かに見る…ちょっとオトナな動物園です。

image
資源の無いシンガポールが栄えたのは、↑この停泊している各国の沢山の貨物船のお陰。

image
↑マリーナベイサンズでの朝食は日本円にして5,000円!高ッ😨

シンガポールのシンボル的なマーライオンはメンテナンス中(GWの現在も まだ続行中😲)で見られないのは前以て知らされていましたが…
ちっこいマーライオン↓は 流石にチープな感じは否めません💧
image

物価はマレーシアより高いし、ガイドさんもマレーシアの方がGOODだったので、
旅行前はシンガポールだけにしようか思案してましたが マレーシアを周って正解でした👍

でも、世界遺産のの植物園↓は見応えたっぷりでした😊
image
お猿の↓見ざる言わざる聞かざるが 植物園とミスマッチながら中国文化が垣間見えて妙。
image

image
ツアーでご一緒だった↑大学教授さんと。偶然にも夫の親しい先輩の🏠お向かいさんで、世間は狭いですね😄

こうしてクタビレ夫婦の旧婚旅行を全日ほぼ☀️晴天で終える事ができ…良い記念になりましたが…
image
この↑トキメキの無い二人の後ろ姿が 老いと疲れを物語っていますね〜〜笑
帰国後の二人の会話 『見聞広がってマァ行って良かったねー♪ でも次の旅は国内やなー!』

平成最後のblogなのに イマイチ冴えなくて
すみませんでしたm(._.)m

10連休が終わる迄には
blog更新, HP「最新のお知らせ」の更新をする予定ですので
また覗いてくださいね~😊

image

💠百人一首 8️⃣ そして…バイブル🌟

春日書塾のblog文字うつつを覗いていただきありがとうございます☺️

桜は散っても、ウチの表では 庶民派の花達が満開で😊お花見(⁈)を続けてます(*^^*)

imageimage

imageimage

imageimage

さて今回は百人一首(8)

我がいほは 都のたつみ しかぞ住む
世をうじ山と 人はいふなり

硬筆は、初心者向け↓
image
↑毛筆は中級者向け(前半のみ)

(超訳)ウチは都のはずれに在って 静かで落ち着くから気に入って住んでいるのに、都会に疲れて逃げたなんて噂されて失礼しちゃうわ

(超訳=杉田 圭さんの「超訳 百人一首 うた恋い。」を参考にアレンジさせて貰いました。)

* * * * *

近頃、この本↓の内容に惹かれること しきり

image

私のバイブル🌟

百人一首の手本書きを
No.60で放っぽり出して😆💦

この本の中の、琴線触れ触れフレーズを書き写す日々です📝

image

image

ある意味 コレは“写経”です✳️

春日書塾在籍のオトナ生徒さんで
ご希望の方がおられたら
お手本としてお渡しします😉

* * * * *

image
無料体験学習お申込: 090-4767-6609

image

気づいた❗️ New解説😉

なかなか更新できずにいた春日書塾のBlog文字うつつを見限る事なく、
また覗いていただき本当にありがとうございます🙇

💠 💠 💠

裏庭では沈丁花が薫り高く、
image

陽表では花々が競い合うように咲き誇る季節となりました🌷
image
image

image
image

image

image

image

image

前回は、何人もの方々にお祝いのコメントいただきありがとうございました♥︎ とっても嬉しかったです♪♬
その後、長男達は3/21に入籍致しました💟

image
(5月にグアム島で挙式なんだって~)

🌸 🌸 🌸

先月から、通常のレッスン日以外に、あるイベント会社の会員様向けの『ペン習字&筆ペン習字講座』のオファーが入り、月2回,木曜日(または月曜日)に開催しております✒︎

そして先日は、愛染幼稚園にて今年度最後の課外レッスンが終了しました。
卒園式にも参列させていただき、月組ちゃん(年長さん)達とのお別れは、心寂しくて胸に迫るものがありました😂
が、園児ちゃん達の スンゴイ上達ぶり✏️が、来年度も園で課外レッスンさせて貰う私の心強い励み💪となっています❗️
愛染幼稚園 元月組の皆ちゃん、ピカピカの(←古い⁈)元気な一年生になってね〜^o^

* * *

さてさて本題!
イベント会社では高齢者さま/幼稚園では幼児ちゃんと、
年齢層の上と下を同時に指導させて貰って気づいた事が有ります!

漢字の重大規則【線と線の幅は等間隔】

シンプルな例: 『目』

★空白のスペースを均等に!って事は、30年前から言い続けてた事ですが…

image

ここで、読者の皆さんに質問です。
【『目』は、一画目の縦線を三等分するという正確な感覚で 横線を書かなければならない!】←と思われますか❓

答えはNoです。
正確さに固執し過ぎて。。。
久々にペン(筆ペン)を持たれる真面目な高齢者さま・初めて漢字を書く真面目な幼児ちゃんは、なかなかスペースが均等にならない事に 躓き苦戦しちゃうんですよね~~>_<💦💦 《その躓き4パターン》 image

①下が広すぎ(一画目を長く書きすぎた⁈)

②下が狭すぎ(一画目を短く書きすぎた⁈)

③横腹に隙間があく(一画目が短く書きすぎた⁈)

④真ん中のスペースが狭い(等間隔を守ってない)

上記4つの内、一番 美文字に近づきやすいのは①番です。
ただ、下の角をキッチリくっつける必要はなく、ちょっと下に出せば等間隔に書けたんです。(マイクロ~ミリ単位で微調整できるって訳デス😉)

image
角っこを キッチリ カッチリ くっつけなくてもいいって事を
これからはもっと強調していこうと思います(^^)←楽しい書道のために♪お気楽な書道のために♬

(②③④は 残念ながら書道的にNG😞)

なので、今までの説明にひとひねり加える事にしました。
↓ ↓ ↓
『最優先は 等間隔だけど、それをお気楽に遂行するために 一画目の縦線を長めに書きましょう!』
(幼児や低学年向けには→『同じお団子の幅にする事が一番大事やけど、下から空気抜けるのはアカンから、ちょびっとぐらい下に出てもええから一画目を長めに書いとこう!』)

(↓毛筆の場合は尚更!)
image

たかが目?されど目!!
『目』がキッチリ書ければ、思いつくだけでも…
自, 見, 貝, 員, 首, 道, 真, 夏, 視, 頁, 頂, 睡眠, 規則, 購, 貴, 遺, 贔屓…等々 かなり多くの漢字が美しく変わります😉

◎今日の内容よりも
もう少し奥深い解説はコチラ→→

* * * * *

本日中に、HP「最新のお知らせ」を更新📝しますので、
在籍の方はご確認くださいm(._.)m

近いうちに、桜🌸特集を載せる予定です📷
また覗いてくださぁい( ´ ▽ ` )ノ

image

やめました…📖広告

春日書塾のblog文字うつつを覗いていただきありがとうございます☺️

毎日毎日
梅雨のように☔️☔️☁︎☔️☔️☁︎☔️☔️

昨日の貴重な晴れ間☀️に3日分(普通のご家庭なら1週間分やな😛)の生乾き物👕➕2日分の洗濯物をベランダに所狭しと干しまくり❗️

数年前に旧型のデカ乾燥機がガタガタ鳴って壊れたので…
いよいよコインランドリーへGoか😞と思ってた矢先の晴れ間☀️ありがたや~デシタ♬(ただ あと2時間長く晴れてくれてたらパリッと乾いたのになぁ〜)

その晴れ間に満開のベコニアを📷パチリパチリ
image

八重咲きベコニアもぼちぼち開花
image
青紫の小花↑は、上から落ちてきたジュランタ(タイトル画像)の散り花。

ウチのベコニアは 5~6年植えっぱなしのモノグサ園芸なのに、鉢も見えないほどコンモリ大株に成長😊v
(あ、はじめの1~2年は、大きくなる度に徐々に大きめの鉢に植え替えるので 苗を購入してからは7年以上かな⁈ “モノグサ園芸”のコツは、植え付けた始めの1~2年だけは“マメマメ園芸”に努めることデス👍)

ベコニアは真冬を除き四季咲きで世話もかからず葉っぱも艶✨があるので 園芸初心者にオススメ(なんて専門家気取りやけど、私も万年初心者😅)

加齢とともに、草花の世話もだんだん面倒になるので😆💧
モノグサ園芸者でいつづけるために、
今ある 花木と宿根草,多年草を維持してゆき…

購入するのは⇒ 一年草の春~夏のペチュニア&ポーチュラカ/秋~冬のビオラ&パンジーだけにする!と、固く固く心に決めたのに。。

。。つい可憐な花の魅惑に負けて買ってしまった>_< image
ガーデンシクラメン

ホント意思が弱い私σ(^_^;)

* * *

意思が弱い私ですが、

来年度から、電話帳(タウンページ)の広告はヤメル!
と決めたので、

先日、広告の続行を執拗にセールスする電話に 負けそうになりましたが…心を👹にして、
丁重に シカシ毅然と お断りしました。

数年前から、当教室へのお問い合わせ&ご入会は、
90%ネットで 春日書塾のHP(&当blog)を見てくださって…となりました😉

「春日書塾」の屋号をご存知無くても、
「奈良(または奈良市) 書道教室」で検索して貰えば(ネット広告を除くと)トップ☝︎に出るんですよね🎵 どうやらアクセス数が多いから🔝掲載になるらしいです☺️ blog更新も役に立ってるみたいで☺︎ 読者の皆さんに感謝♡
(あとの10%は 有り難いことにご紹介やクチコミです💟)

時代の流れを痛感…😧

↓最後となってしまったタウンページの広告
image
(無料体験学習お申込:090-4767-6609)

タウンページさん、長い間 ありがとうございました🙇

「イ」は 人偏にあらず

春日書塾のblog文字うつつを覗いていただきありがとうございます☺️

ひとやすみのつもりが、実質 1ヶ月ぶりの更新となりました(初めての長期サボリ😣)

また以前のようにボチボチ更新するつもりですのでよろしくお願いします🙇

* * * * *

最近 有り難い事に 大人の方のご入会が続いているのですが、漢字を書かれた時 ほとんどの方に同じ助言をしているので それを今回のblogで取り上げます。

 

【ニンベンは、カタカナのイではない】

ってことです。

偏(へん:左側)は、旁(つくり:右側)よりスマートです。つまり かなり狭い幅に書かなければなりません。

カタカナの「イ」と同じ角度で書いたのでは 全体像が横ベタになってしまうのです。

image

 

かと言って、幅を狭めるために ただ短く書いたのでは伸びやかさに欠けます。

✳️狭い幅に 長さをあまり変えないで伸びやかに書くために、角度を立てる訳です。

なので、この道理は人偏に限らず、全ての偏に当てはまります❗️

同様の道理を 鉛筆の画像で説明した過去blogもあるので(これ→ ) 合わせて読んでいただけたら解りやすいと思います😊

* * * * *

10年前の母の日に息子に貰った 植えっぱなしのカーネーションが今年も咲いてました。(先月の画像⬇︎)

image

 

📝近日中に『お知らせ』のページを更新しますので 在籍の方はご確認ください。

image

💠 シ ラ ン 💠

昨日の せいび教室で、子供達が『暑い!暑い!!』と口々に言うので、今年初の扇風機を出してずっとつけてました🎐彡彡彡

っで、今朝は雨のせいもあってか⁈体調が…⤵️⤵️😣 でも朝方 風邪薬を飲んでお昼までグッと爆睡したら なんとかセーフ😉v

💠 💠 💠

今年もまた、放置してた2鉢の⬇︎シランが健気に咲いてくれました(^^)

image image

春なので色々な花が咲きますが、シランは他の花のような華やかさはありませんが、楚々とした涼感のある可愛さ💜

地下の茎が横に横に伸びるので 間口の広い平らっぽい鉢がオススメです。

道寄りに置いているので 通行の方からも『可愛い』とか『綺麗』とか…なぜか花に合わせて(?)“小さめの声で”ささやかれます☺️

imageimage

先日は、まだ30代と思しき爽やか青年が立ち止まって『白いシランは珍しいですね!綺麗ですね〜😀』と仰ったので、『ありがとうございます』と応えながら 内心ビックリ😲 シランと言う名を知っていて、しかも白色の方がレアだと知っているとは😲

漢字で書くと「紫蘭」なので、紫色が多いようです。

セガレ達なんて 実家 (我が家)に咲いてる花に興味さえ示さないし 名前なんて絶対知らない😧ってか、30代の頃の私だって紫蘭の花名は知らんかった❗️(つまらんシャレ😁)

あの青年は どんなふうに優雅な心で暮してるんだろう⁉️

image

超レアだった🌺

ウチの大きい方の椿の木、数日前⬇︎花盛りで、ツートンの絞り柄の中に 真っ赤が一輪!

image

それだけでも珍しいのに、散り方が普通の椿のように花ごとポトリと落ちず、花びら一枚一枚はらはらと落ちる超レアな品種だそうです❗️

つい最近、知人に教えて貰って初めて知りました😆

image image

ほとんどの椿は花ごとポトリと落ちて 首が落ちるのを連想させ、昔は武家で嫌われたし今でも余り良く思わないお家が多いとは度々聞いてはいましたが…

★ウチの椿はそうじゃないのに・・そうじゃないと自覚もしてなかった(^^;;

その知人が、花びら一枚一枚散る椿は『散り椿』と言ってナントカ寺にしか無いくらい珍しいんよ!という説をふーんと聞きながら…

…ん?あれ⁉️ウチのもソレソレ‼️って 今更判明😅 ⬇︎今朝の椿

image image

鉢植えから植えかえてくれた亡き父は この椿が咲くたびに、とっても嬉しそうに眺めてたなぁ~☺️☺️ 父は こんなにレアって知ってたのかなぁ?

ネットで⬇︎『散り椿』を検索してみました。

imageimage

父が亡くなって12年経っても、元気に咲いてくれるのは(枯らしてしまった花木もあったので💦)とても嬉しかったり🎵ホッとしたり😊

image

下にある⬆︎ゼラニウムのプランターに、花びらが…

まほろば教室の入り口は⬇︎他の花達も花盛り

image

この椿の季節になると、水やりしてたりすると度々オバサマがたから『いつも綺麗なお花見せて貰ってます~(^^) ありがとぉ~』とか『いつも綺麗に咲かせてはるねぇ~』とか お声かけて貰います(*^^*)

花木や宿根草中心の“ものぐさ放置園芸”してるだけの私なのに、花達のお陰で褒めて貰えるのがこの時期ならではの喜びです🎶(ゝ。∂)

雨かんむり➕カタカナ

春日書塾のblog文字うつつを覗いていただきありがとうございます☺️

昨日の金曜日は、一日中 しとしと雨☔️

我が家の⬇︎椿第一号が雨でダメージ😧 もっと早く📷撮れば良かった😞

image

 

当教室にご縁のあった生徒さんは、約30年間で かなりの人数になります。(随分前に指導させていただいていた公文ペン習字教室だけでも12年間で大人の方が100人超えだったので…)

その多数の中で『雪』の字のやり直しが無かった人(子)は今まで一人も居なかったです❗️(エイプリルフールだけど嘘じゃない😁)

どんな点を直すことが多かったか?を挙げてみますと。。。

image

 

❄️雪の字の。。。

◆“雨かんむり”だけでも➡️ 横幅が足らない人: 99.9%/4画目が長すぎる人: 98%/上半分より下にオーバーしてる人: 45%/2画目+3画目がホッチキスの針みたいな人: 15%/←このいずれか1つ当てはまる人: 100%(笑)/3つ以上当てはまる人: 50%以上(笑~笑) …と 全て“約”が付くアバウトな数字(算数的に大丈夫かな⁈)ですが…こんな感じに記憶してます😆

◆下の“ヨ”だけでも➡️ 1画目の横線が短い人: 99.9%/1画目の曲がりが直角に近い人: 80%…カタカナの練習も侮れません😆

image

はじめは多数が⬆︎これに近い感じ>_<

image

同じ頭デッカチでも⬆︎安定してるでしょ😉

 

他にも、雨冠の下に カタカナが潜んでる字が…。

☁︎雲⇒最後の「」の角度がネックです⚠️

☁︎霧⇒「」のバランス「」の大きさに注意⚠️

。。。それでも、お直し率が最も高いのは【雪】でした😏

っで、これらを上手く書くコツは教室にて😁

 

image

無料体験学習のお申込 090-4767-6609

📢お知らせ更新📝 今年のミモザは。。。

春日書塾のblog文字うつつを覗いていただきありがとうございます☺️

今日は 彡突風彡が吹き荒れてましたねー>_<

そんな中、レッスンに来ていただいた皆さんお疲れ様でした😊

今日、最新のお知らせページを更新しました📝 (主に4月第1回目の まほろば教室について) 在籍の方はご確認ください。

🍀 ☘ 🍀 ☘ 🍀 ☘ 🍀

まほろば教室の自転車置き場のミモザ、今年も遅めながら咲いて、数人のオトナ生徒さんが『きれい♪』と褒めてくださるのですが、、、

でも…

今年は なぜかマバラ。。。

imageimage

房も短い 😣 これでも満開 😞

image

昨年まで もっとたわわに咲いてたんだけどなぁ😧

昨年のblogの画像↓(八部咲きの頃なのに)

image

一昨年のblogの画像↓(満開の時。レンズが曇ってたのに後で気づく😅)

image

ね⁉️ 😞

剪定しすぎたのか…(それなら いいけど)…鉢の中が(鉢植えなんですよッ❗️)根詰まりしてきてるのか…⁉️

ミモザは、父の命日の頃に咲く花木が有ればいいなぁ~(仏壇にも添えられるし。笑)と調べて、10年ぐらい前に苗木を植えました。

その頃は、今みたいなモノグサ園芸じゃなく(笑) 独学でガーデニングに熱中💚してました❗️(庭らしい庭も無いのに😆)

初めて花が咲いた時は嬉しくて♪…年々豊かに花房がついて♬…数年後にはデッカイ鉢へ ダンナハンに協力してもらって植え替えて🎵…あれから何年経ったんやろう⁈⁈

今以上の大きい鉢は無いかもしれないけど、植え替えて土だけでも肥えたのを入れ直さないといけないのかも。。。来年の花付きを確認してから来年植え替えようっと(←モノグサ)

だけど どんなに大きな鉢に肥料をあげても、大地の恵みに勝るものはないよねー😅

かたや クリスマスローズは↓花数増えた♪

image

 

↓今日は突風ではためきすぎてた暖簾

image

無料体験学習のお申込み 090-4767-6609