image

ワンコイン DE バリアフリー癒しの文字処

春日書塾のblog文字うつつを覗いていただきありがとうございます☺️

時折、少しご高齢のご婦人から筆耕のご依頼があります。
内容は、その方が 心の支えにしておられる宗教への お布施的な寄付をされる時の表書き等です。
宗教が心の支えや癒しになる事は、それはソレで良い事だと思います(^-^)

だけど、寄付にお金が必要なのに、そのための文字書きに筆耕代まで要るなんて勿体無いなぁ〜とも思います😣

私は一応プロの書道屋ですので、ご依頼により、紙にでも 着物にでも 石碑にでも…色んな文字を 今まで書かせていただきました。

筆耕代は、¥低く見積もっておりますが…
私の本音としては「ご自分で書かれたら愛着も生まれてベストなのになぁ〜」と常々思っています。

* * * * * *

自分が書きたい文字(文章)を美しく書く…
そのために、

💠わざわざ今更 敷居の高い書道を習うのは大義だなぁ。。。
💠文字書くのは苦手だから 必要最少限だけ練習したいなぁ。。。
💠忙しいから時間の有る時だけチョット字のお稽古出来ないかな。。。

等々 思っておられる方は少なくないと思います。
そんな方々の お役に立てないかなぁ…と 常々思案していました。

元々当教室は、【敷居の低い書道教室】を謳っていますが、
もっともっと…敷居なんて無い: つまりバリアフリーな稽古処が作れたらなぁ~と願っていました。

そんな気持ちで開く場所が⬇︎下記です😉
(よろしければ↓タッチで拡大)
image

済美地域 ふれあい会館で、
今月から第1と第3水曜日の午前中開けます。(三月は 第1, 第2)
初日は、明後日2/7👍

◎ご自分がレッスンしたい文字を2文字書いてくだされは、丁寧に添削いたします。
◎アロマハンドケアは、心理カウンセラー講座の同期: 久保さんが担当します。
(アロマハンドケアが不要な方は、4文字レッスンして貰えます。)

〈↓済美地域 ふれあい会館〉
image
JR京終(きょうばて)駅から👞1分足らず。
JR京終駅は JR奈良駅から🚃3分。
🚙 駐車場も広いです。

image

公共の場所を墨で汚さないように、筆ペン(または ペン)で書いて貰います。
会費も、公共の会館ですので ワンコインという準ボランティア料金となっております。

お問い合わせは→ 090-4767-6609 (前)

☆ もっと長時間、多くの文章を書きたい人は コチラ⬇︎
(よろしければ↓タッチで拡大)
image

どちらにしても、ふれあい会館では(春日書塾の他の教室とは違って)
基本的に手本は用意いたしません!(手本が必要な人は 要予約)

来てくださった人が 書きたい文字・書きたい文章を書いていただき、
それを美しく仕上げるお手伝い(添削・助言)をする、というスタンスですので ご理解よろしくお願いいたしますm(._.)m

🐶「気軽に来てね~♪」
image

LINEで送る

ワンコイン DE バリアフリー癒しの文字処」への4件のフィードバック

  1. お手本を見ながらではなく
    『自分が書きたい文字を美しく書く』
    ホントそれが理想であり目標でもありますね
    先生の教室はフラットな雰囲気で心地よく
    文字を書く時間が流れているのに
    更にふれあい会館でのレッスンスタート!
    バリアフリーな稽古処
    アロマハンドケアもあり
    お楽しみが盛沢山ですねっ

    1. 今日は、kikiさんに ふれあい会館「癒しの文字処」にお越しいただき、ありがとうございました(._.) 心強かったです^^♪
      初めての慣れない場所で、人数少なめなのにバタバタ(^^;;…癒しの空間とは程遠くなってしまいましたが…午前中に活動出来る有り難さを実感しました♬(なんせ夕刻に忙しい日が多い30年を過ごしてきたので…)
      “癒される午前の集い”を目指して、細々と続けて行きたいと思っておりますので、またお時間があればよろしくお願いしますm(._.)m

  2. 先生!
    私が仕事引退して、平日の昼間に通えるようになるまで、続けて下さいね
    ハンドケア前に手のムダ毛処理、ちゃんとしていきますから

    1. 吉田さんの定年退職まで 私達の健康寿命がもつかなぁ⁈
      もし 中途退職されて、○○○○屋さんを開く夢が叶えば、商売繁盛を念じながら愛情たっぷりのハンドケアを施しますねっ(^ー^)
      手の毛はムダ毛じゃないので大丈夫!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>