アニメ「ジャングル大帝」(1)

今日は まだ風邪が完治していないので、時間のあった時(数ヶ月前)に下書きした長文を載せます。(長文書くのは 年配者の特徴らしいですがf^_^; まァ我慢して読んでやってください。)
…………………………

前にも書きました(愛犬ピノコの名付け理由の記事)が、私は手塚治虫さんのファンです。
私の息子達も私の影響を受けてか(?)手塚作品が大好き(次男のLINEスタンプなんか有料の鉄腕アトムですもん^ ^)です。

昔、私が母親のいない小学生だった頃、週1回30分のアニメ「ジャングル大帝レオ」に どれほど心癒され勇気づけられたことでしょう ♪♪

小学生の頃は、「大人になったらマンガ家になりたい!」と思って、毎日のように マンガを書いてました(ストーリー付きで^ ^)

「ジャングル大帝」の主人公レオ(ホワイトライオン)は、父親ライオンを人間に打ち殺され、母親ライオンとレオは人間に捕らわれます。母親はレオに「一生をオリの中で暮すより、お父さんのような立派なジャングルの王者になりなさい」と言い、オリの隙間からレオを逃がします。幼いレオは、母親と別れるのが辛くて泣いて嫌がりますが母親に叱咤激励されて、たった独りで逃げ出します。

レオは家族がいないまま幾多の苦難を乗り越え、ジャングルの他の動物達に助けられたり、レオも皆を助けてあげたりしながら、逞しいジャングルの帝王へと成長していきます。

image

毎週、その可愛らしさと優しさと勇気に感動しながら、涙して観ていました。

なのに、私は、その(今年NHKで放映された)最終回を観た覚えが無かったのです。まさか最終回を観なかったわけはないと思うんですが…最終回の記憶が抜け落ちていたのです。

今年になってNHKテレビで手塚治虫さんの特番があり、「ジャングル大帝」の最終回を観ることができました。と言うより、魅せていただきました☆という気持ちです。

なぜ、その感動的すぎる最終回を子どもの私が覚えていなかったのか?…あとで検索して理由がわかったのですが、
最近 放映された その最終回を、偶然『今の私』が観れた事の幸運に感謝しました。

長くなるので、その感動の最終回については、後ほど書きますね。
…あっ!余談ですが、今は、小学5年生の国語の教科書に 手塚治虫先生が載っているらしいです!!(先日、小6の生徒さんに教えてもらいました ^。^ ウチの息子の時代は まだ載ってなかったなぁ)

では この後半は、21日に…。

LINEで送る

アニメ「ジャングル大帝」(1)」への2件のフィードバック

  1. 手塚治虫さんの作品と言えば私も
    やはり「ジャングル大帝」と「ブラックジャック」が
    印象深いですねぇ~あっ、「リボンの騎士」もかな(^-^)
    でぇ~そう言えば先生と同じで私も最終回を鮮明に
    覚えてないですわ何となくハッピーエンドだったかなぁ~?
    って感じです!だから21日のブログが楽しみですわ(*゚▽゚*)
    またお互い、早く風邪がスッキリ治ればイイですね(*^_^*)
    ではでは

  2. 私の世代は、鉄腕アトムも結構印象があって、kikiさんはご存知ないでしょうが、マーブルチョコのシールも楽しみでした♪
    でも、根っからの動物好きだったので、レオの方が大好きでした♡
    リボンの騎士も見てましたが(たぶん私は年齢的に)どこかシラ〜っとみてたかな?

    kikiさんの記憶力の方が確かです!
    テレビのアニメのレオは ハッピーエンドだったんです。
    しかし、原作は、、、また21日に…。

    今日こそ今日中に寝て養生します(^^;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>