紫吹未美ちゃん★お誕生日〈後編〉

紫吹未美ちゃんのお誕生日〈前編〉の続きです。

紫吹洋之介座長の立ちから

image

蜘蛛の巣フードで現れる直前から
イントロ♪でピ~ン! あの曲や!!

image

大好きな『♭月♪』(桑田佳祐サン)やん(*^o^*)
リクエストしたわけじゃないのに ラッキー☆★

image

またまたオハナ(ご祝儀)が重くて落ちるほど付いたので(ホントに落ちた>_<) 変なトリミングをしてますが(モザイクの付け方がわかんないので~_~;)ご了承ください。 昼夜ともスゴかった(゚o゚;;…特別な日でもないのに…座長のお人柄ゆえ☆ってことでしょうか?( ^ω^ )? * * * * * image

↑当Blog初登場: 若葉隆之介さん。演技に包容力を感じます。

* * * * *

ラストショー『九州祭り唄』
image

image

image

image

image

* * * * *

メデタク大入り☆
お昼の部 終演直後、座長が「(未美ちゃんが戴いた)ケーキとか無いの?」
座員さん達…アッ(゚o゚;;…慌てて用意←座長「段取り悪りぃナ~(笑)」

image
(未美ちゃんは、座長の後ろ…)

image
23歳になったので「2」と「3」のロウソクがケーキの上に…
点火しながら 大ちゃん曰く「アサッテ(注: ゆりちゃんの誕生日)は、2と3を逆にして使いまわしできる(笑)」
…んで、ゆりちゃん達が笑ってるんです^ ^(自称21歳のゆりちゃんは 苦笑い?)

image
優しい菊ちゃんの笑顔^ ^

image
Happy birthday♪を誰に歌ってもらう❓と訊かれて
隆之介さんをご指名

image
ご挨拶する未美ちゃんを微笑んで見守る大ちゃん

* * * * *
送り出し

image
ゴメンナサイ。3人しか撮ってません。
座長、もうこれ以上痩せなくてもいいよ!ワタシは。

image
大ちゃんの表情がややオチャメ入ってたので、
大ちゃんファンのために もう一枚^ ^

* * * * * * * *
夜の部

お芝居は、昼夜2回続けて観ても、笑って・笑って…最後はホロリと泣ける
『花街の母Part2~奴の恋の物語~』です。
フツーの花街の母じゃありません!
ミドル世代~シニア世代~シルバー世代の女性の生き方を応援してくれる素晴らしいお芝居です!!

image
お芝居は、撮影できないのですが、右側に私の作品?が貼られてるので(自分が書いたものは自分の分身なので)1枚だけ撮らせて貰いました。
(この「公衆●所」というのが、この幕の爆笑キーワードになっております^ω^ )

* * * * *

夜の部のショーも、未美ちゃんの妖精っぽい立ち(男役)を観たくて途中まで残りました。
座長のご贔屓様達以外は、知ってる人も居ず…なぜか頭痛もズキンズキンと…>_<。。 でも、観たいから頑張りマシタ。(はい、アホです~笑) image

image

お昼にプレゼントされたお着物が、
中性的な男姿にピッタリ☆★

image

曲は、福山雅治サンの
『kissして♪』

image

ドキッ♡とさせてくれます(#^.^#)

image

未美ちゃんを初めて観たのは、彼女がハタチの時でした。
当時は年齢以上に幼げだったのに、いつの間にか こんなにオトナな表現力が…(*^o^*)

image

image

夜の部 途中までだけど
残って観て良かった(ゝ。∂)~☆

image

image

未美ちゃんには、宝塚の元男役トップ: 涼風真世さんと、某劇団花形: 龍 魔沙斗さん(女性)を足して2で割ったような女優さんに成ってほしいなぁ♡

🌼 おまけ * * * * *

image
(前に撮った写真ですが、戴いた髪飾りをその場のアドリブで菊ちゃんに挿させるっていう微笑ましい機転も利く 未美ちゃんでした ^-^ )

* * * * * * *

☆以上、拙いレポをご覧いただき ありがとうございました^o^

LINEで送る

紫吹未美ちゃん★お誕生日〈後編〉」への2件のフィードバック

  1. 前編に続き後編も盛り沢山の写真で
    目のお正月をさせて頂きました(*゚▽゚*)
    それにしても「未美ちゃんは23歳!」
    若いなぁ~私も戻れるモノならその頃に
    戻りたい!・・・ですわ(^_^;)

    1. ワタシは、➕10歳の33歳に戻りたい!
      明日の26日は、当教室の小学生の生徒さんのほとんどが運動会。。
      運動会のお弁当の準備したり、ダンナハンは場所取りに行ったり、
      戻れるものなら、あの頃に戻りたい!…ですわ(^^;;

      ありゃ >_<…今日、せいび教室で kikiさんに “男子の母の心得”みたいなのを エラソーに諭したワタシが……戻りたいなんて思ったらアカンよねf^_^;) 『(ヒトも動物も)親は、子に(立派に)去られるために育ててるんです』もんねッ(^^;; ……役者さんを応援する人は、お子さんが独立して(または お子さんが無くて) “誰かの世話をしたくてたまらない人”が多いような気がします(^ν^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>